読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はきだめははきだめ

自分の知識と思考の整理用です。

ASKA氏の映像をテレビ局に提供したタクシー会社の顛末 (12/2 追記)

執行猶予中のASKA氏が覚醒剤使用の疑いで逮捕された。

 

テレビでは、その逮捕直前のASKA氏の姿として、タクシーのドライブレコーダーによって撮影された映像が公開された。

 

これを受けて、「なぜこんな映像がテレビ局に提供されてるのか」という問題について話題になった。

 

matomame.jp

 

 

たかぎひろみちゅ先生も激オコ。

 

 

 

ほかにも、過去の判例に照らして明確な法令違反であることを指摘するツイートも。

 

これらの非難の声を受け、当該タクシーが加盟するタクシーグループであるチェッカーキャブが謝罪を発表。

www.bengo4.com

まさに瞬殺である。

 

これに対して、こんな感想も。

 

 

また、突撃メディアのBuzzFeeDも追っかけ取材をおこなっている。

www.buzzfeed.com

 

 (追記)

テレビ局は、この映像を放送したことについて、寝言を言っている。

nlab.itmedia.co.jp

何がどう解釈したら、この映像に「公益性」があるというのだろうか。

 

なお、タクシー会社が映像をテレビ局に提供したことについて、国交省が動いた。

nlab.itmedia.co.jp

まあ、そりゃそうだろ。ダメなもんはダメ。